設立趣意

安全で安心して暮らせる地域社会の実現は、滋賀県民共通の願いです。

最近の治安情勢は、犯罪件数の上からみれば年々減少傾向にあり、
住みよい社会へ向かいつつあるようにみえますが、依然として
殺人や強盗事件、子どもを対象とした悲惨な事件等は後を絶たず、
体感治安の向上が今後の課題です。

このような情勢下において、住居の防犯診断、地域における防犯セミナーなど、
防犯に関わる設備の専門家として防犯設備士にできることは数多くあります。
このような活動を通じて地域の防犯に貢献し、安全で安心出来る社会の実現が、
防犯設備士の使命であると考えます。

そこで、安全産業に関わり、滋賀県内に事業所を有する私たちが、
事業所の枠を越えて緊密に連携協調し、かつ、互いの事業の特性を生かし、
警察、行政と協働の上、より機能性に富み信頼できる
防犯機器・防犯設備の啓発・普及促進や各種の地域安全運動を通じて
県民の防犯意識の高揚を図り、地域の安全・安心に貢献するため、
滋賀県防犯設備士協会を設立することと致しました。